記事一覧

【パター上達編】おすすめゴルフYOUTUBE動画の紹介

yyy

パター大好きゴルファーのかずのこです♪

スコアアップに何が重要だと思いますか?

100切り~90切りを目指しているゴルファーさんなら、パターとアプローチを磨けば、スコアアップできるはずです♪

パターで大きくオーバーや、ショートしすぎることはありますか?ショートパットをよく外してませんか?

「パターが上手になれたら、スコアアップできるのにな~」

そんなあなたに、役立つ(かもしれない)動画を集めてみました♪

ゴルフのパター上達に役立つユーチューブ動画をご紹介したいと思います。

NIKE GOLF/
パタールーティンの動画


いろんなプロが、パターを打つ前に何を考えているのか、解説した動画になります。

「そんな事考えてパターしてたのね~」

めちゃ参考になる♪

プロはボールが転がるイメージを大事にしてます。

ポール・ケイシーは「どのくらいのスピードが最適なのか。それがイメージできていないと、どのラインに乗せるか判断できない」と言っています。

タイガー・ウッズは「ラインと速さ」を読むといってます。




まずパターで大事なのは、ボールが転がる姿を明確にイメージすることだと考えてます♪

|あなたにオススメの記事|
【パターのコツ】距離感の合わせ方|スリーパット撲滅

中田英寿&南秀樹/
目からウロコのパッティング術


「パターに型無し」と言われますね。

「入れば型はどうでもいいんですけどね…」

もしパターがなかなか入らずに悩んでいるなら、パターの構え方を見直してみるのもいいかもしれません。

パターの基本的な構え方を解説してくれてます。

「脇を締める」

「ライ角通りに構える」

プロの構えを見ると、「確かにそんな構えになってる!」と思われるはずです。

ストロークが安定するための一定の「型」は存在するという事です。



パターの基礎【中井学プロレッスン】


グリーンの傾斜を読むためには、グリーン全体の傾斜を見るこことが大事です。

グリーンの傾斜を観察する方法を解説しています。


「正面からグリーンに入る」という事がグリーン全体の傾斜を見る鍵になるようです。

パターが上手な人は、例外なくグリーンの傾斜をよく観察しています♪

普段それほどグリーンの傾斜の見る方法を意識していないのであれば、参考になると思います!



パターの距離感が抜群に良くなる練習方法


この練習、私もやってます。

50センチ・1メートル・1.5メートルなど、短い距離を打ち分ける練習

短い距離を打ち分けることで、繊細な距離感が培われます。




この練習に最適な、デカいパターマットのご紹介。
【おすすめのパターマット】パターマット工房のスーパーベント(SUPER BENT)

まとめ


パターの上達に役に立ちそうなYOUTUBE動画の紹介でした♪

また役に立ちそうなチャンネルを紹介していきたいと思います。

|あなたにオススメの記事|

【100切り・90切り】おすすめDVD紹介
柔らかシャフトのゴルフ練習器具の効果
【スリーパット撲滅】パターの距離感の合わせ方
谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazunoko0310

Author:kazunoko0310
ただただ楽しく、いかにラクをして上達するかを考えているエンジョイゴルファーのかずのこです♪ゴルフに関する便利情報やワクワクする情報を発信しています♪
■年齢 30代
■出身 近畿地方
■趣味 ゴルフ、お酒、アウトドア

スポンサーリンク