記事一覧

【ユーチューブ】ゴルフYOUTUBEティーショット編|目の錯覚と注意点

yyy

どうも、かずのこです♪

ドライバーが真っ直ぐ飛ぶと爽快ですよね~。100切りや90切りを目指している方には、ティーショットでのドライバーのOBを減らすことがかなり重要だと思います。しかし、OBが多くでるとテンション下がりますよね…スコア諦めモードになったりしますよね…!

これは視覚的な情報によるスイングの変化が原因でOBしているだけかもしれません!そこで、私が特に注意している点を紹介したいと思います!

高低差による目線の変化


目線でスイングは変わります。

コースでは、打ち上げや打ち下ろしなど、視覚でスイングを崩されていることがあると思います。打ち下ろしでは体が突っ込んで左にひっかけるミス、打ち上げでは体が開いて右に出るミスが出やすいので、目線を水平に保つ意識する必要があります。

私がラウンドしていて思いますが、特に初心者の方は、打上げがキツいコースにおいて右に曲げる方がかなり多いです。この高低差による目線の変化を意識するか意識しないかで、かなり結果が違ってくると思います( ̄^ ̄)ゞ



ティグラウンドは水平とは限らない


よくティグラウンドが全体的に傾斜してるとこありますよね。これに気付かず打つと玉が曲がります。

ティーショットくらい水平な場所から打たしてや…やらしいなあ…と、正直腹が立ちますね。仕方がないので、ちゃんと水平な場所を探して打ちましょう!ヾ(・∀・)ノ


右プッシュが出やすい状況


左手前に木が立っている状況。下の画像にあるような状況です。左手前の茂みの後ろは多分フェアウェイだと思うので、実は左手前の茂みがあろうがなかろうが、結果にはあまり影響しないはずです。

だがしかし、左手前に障害物があるだけで、いつも通りにクラブを振りきれず右にプッシュしてしまう…あると思います!視覚的プレッシャーにより、体が自然と反応してしまう…。

こういう場面では、左の茂みを無視して、強い精神力でクラブを振り切ります(それが解決策かい…)!(=゚ω゚)ノ


↑動画ではプッシュアウトしにくい方法を教えてくれています♪




以上、ティーショットの注意点のユーチューブ動画でした(^∇^)ノ

また参考になる動画があれば紹介したいと思います♪

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazunoko0310

Author:kazunoko0310
ただただ楽しく、いかにラクをして上達するかを考えているエンジョイゴルファーのかずのこです♪ゴルフに関する便利情報やワクワクする情報を発信しています♪
■年齢 30代
■出身 近畿地方
■趣味 ゴルフ、お酒、アウトドア

スポンサーリンク