記事一覧

【裏技】ハーフショットを練習するメリット|ハーフスイングでスコアアップ

エンジョイゴルファーのあなた、ハーフスイングしてますか?

ハーフスイングの 練習はかなりのメリットが あるんです。

ハーフショットはスイングの基本


ビジネスゾーンて知ってますか?

ビジネスゾーンとは、腰から腰の高さのクラブの通り道です。

このビジネスゾーンが正しく安定していることが稼げるコツ、すなわちビジネスにつながる部分と言われています。

また、フルスイングでもハーフスイングでもビジネスゾーンは同じです。

キャプチャgorufujyou

アマチュアゴルファーのあなたも、ビジネスゾーンでのスイングの練習をすることがゴルフ上達の近道です。

ハーフスイングの練習でビジネスゾーンを極めちゃいましょう♪

100切りや90切りを目指しているあなた、フルスイングで練習して芯に当たってますか?

練習場で試されると分かると思いますが、ハーフスイングは芯にミートする確率が格段に高くなります。

芯ででとらえた感覚を習得してから、徐々に スイングを大きくしていくと、スイングが安定しやすいです。

ゴルフのスイングでは「大は小を兼ねない」と良くいわれますよね~♪



ハーフショットの練習方法


ハーフスイングの練習で意識すべき事はこんな感じ。

・両手を体の正面にキープする
・体幹で打つ
・前傾をキープする
・スイングスピードを出す


これらの事を意識してハーフスイングの練習に取り組んで下さい!

ハーフスイングだと、ミート率がかなり良くなるのが解ると思います。

キャプチャap


ビジネスゾーンで体と手を同調する感覚が体で覚えることができます。

ハーフスイング でスイグスピードを出せるようになると、もちろんフルショットでのスイングスピードも上がるんです。

【裏技】実践で使える


このハーフスイングは練習だけではなく、実践で使えます

(実はコレが一番言いたかった!!)

もし140ヤードのパー3の場合、迷うことなくフルショットでジャストのクラブを選択しますか??

8番アイアンのフルショットでで140ヤード 打つゴルファーさんの場合、2番手上げてハーフショット、すなわち6番アイアンでハーフショットしても同じ距離が打てます

※ラン含む

ハーフスイングなのでミート率が 良くなります。

また、ハーフスイングだとボールが曲がりにくくなるので、方向性も良くなります

グリーン手前の花道が開けている場面では、かなり有効です。

そもそも100切りや90切りを目指しているゴルファーさんは、パーオン率は低くていいので、ハーフスイングを多用したほうがスコアが良くなるかもしれません!

|参考記事|
パーオン率とスコアの関係♪100切り・90切りのための戦略

まとめ


数多くのプロやレッスンプロが、ハーフスイングの練習を提唱してます!


超有名レッスンプロであり片山晋呉の元コーチである谷将貴さんも、スイング作りにはハーフスイングの練習が必須だと言っています。片山晋呉もハーフスイングの練習を欠かしたことがないそうです。

別にプロを目指してるわけちゃうわ!という声が聞こえてきそうですが(笑)

エンジョイゴルファーさんにも有効です。

地味な練習ですが、美しいスイングを作るのには、ハーフスイングがとても役に立ちます♪

関連記事

コメント

No title

ハーフスイングは確かに曲がる確率が低くてよいと思います。
手前に木があったりすると、残り100Yくらいでも、7Iや8Iでハーフスイングで低い球でグリーンを捉えることも。

Re: No title

ハーフショットは安全なので結構使えますよね~。
意外にスピンが効いて止まりますし♪

そういえば、残り100ヤードですが木が邪魔で低く打たないといけない場面って私は割とありますね(曲げているだけか…)。
そんな状況に備えて低い球も練習しよこうと思います♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kazunoko0310

Author:kazunoko0310
ただただ楽しく、いかにラクをして上達するかを考えているエンジョイゴルファーのかずのこです♪ゴルフに関する便利情報やワクワクする情報を発信しています♪
■年齢 30代
■出身 近畿地方
■趣味 ゴルフ、お酒、アウトドア

スポンサーリンク